Sedap! JAVATEAの茶葉の特徴

大地と人のぬくもりが育んだ一芯二葉

茶葉の等級は葉の部位や大きさによって決められます。

お茶の木の枝の一番先端の新芽をティップと呼び、その下の2枚の葉をあわせて 一芯二葉(いっしんによう【別名:フレッシュリーフ】、さらにその下の葉をあわせて一芯三葉【別名:マザーリーフ】と呼びます。

Sedap!JAVATEAでは、一芯二葉つまりフレッシュリーフのみを使用しています。


製法で紅茶の等級が決まります

茶葉をカットしないままのものは、 フルリーフ と呼ばれます。
葉を細かくカットしたものは B(ブロークン) と呼ばれ、等級の名称にBが付きます。

そしてカットした葉をさらに粉砕したものは F(ファニシング) や D(ダスト) と呼ばれます。

まだ新芽が開いていない状態の新芽(ティップ)が多く含まれているほど高級とされ、Sedap! JAVATEAのマラバルはこのシルバーティップを多量に含んだ稀少な逸品です。

茶葉の種類 Sedap! JAVA TEAの茶葉は4種類。

Malabar

マラバル-Malabar-(OPS)
ORANGE PEKOE SOUCHONG

シルバーティップを多量に含み手作りされた稀少な逸品。
紅茶の中でも最高級品とされています。

Malabar

タルーン-Taloon-(OP)
ORANGE PEKOE

美しい水色(スイショク)とマイルドな味、
高貴な香りは絶品。

Kertamanah

クルタマナ-Kertamanah-(BOP1S)
BROKEN ORANGE PEKOE 1 SPECIAL

コクのある風味、
グルメのためのテーブルドリンク。

Java Prima

ジャワ・プリマ-Java Prima-(J.BOP)
BROKEN ORANGE PEKOE

味、香り、水色(スイショク)ともに優れた
汎用性の高い紅茶。ミルクティーにもどうぞ!

リーフティーは100g入りのアルミ袋とお徳用サイズの250g入りがございます。

▼ リーフティーの一覧はこちらから ▼

茶葉イメージ





スマートフォンサイト



営業カレンダー
10月の営業日
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
11月の営業日
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30